タイお食事日記旅行記

注:夜中に見ると、大変危険です。
5/14
5ヶ月ぶりのタイ。
暑くて気持ち良いシーズンです。
って、例年ならば最も暑いシーズンなのですが、今回は天候に恵まれました。
毎日が曇りなので、昼間に出歩いても辛くないし、夜は冷房なしでも心地よい。嬉しい誤算。

今回はTGで行きました。
滞在日数が短いので、少しでも長くいようというセコイ根性。
前回のUAに比べたら二万円ほど高いのですが、着いた日の夕食が食べられるというのはでかい。(爆)
時間を金で買うジャパニーズツーリストです。

15時にドンムアン空港着。タクシーで目指すはマーブンクローン近くのA-One Inn。
たまにはチャイナタウン以外にも泊まってみようということで物色したところ、ここに泊まっている人が多い。で、悪い話もないのでここに決まりました。
部屋は広くはありませんが、冷房、テレビ、そしてホットシャワーもついて450Bとなかなかリーズナブル。
従業員もほとんど女性なので、女性の一人旅、二人旅にはお勧めできる場所です。
すぐ近くに屋台もありますし、マーブンクローン、サイアムスクエア、ワールドトレードセンター(WTC)といった昼間ぶらつくところが近いので、ロケーション的にも便利。
場所はガイドブックを参照してください。某歩き方に載っています。

その夜はソンブン本店でシーフード。宿からそう遠くはないので、歩いて行きます。
到着して店に入り、メニューが配られました。
そして気がついたことが一つ。

店、間違えた。(爆)

隣の高級中華を出すソンブンに入ってしまいました。
ソンブン本店に行った際には気をつけましょう。

しかし、メニューを見て相方と悩んでいると、それを察してか海鮮料理のメニューを持ってきてくれました。
どうやら我々がはじめて店を間違った客ではなかったらしい。(爆)
ということで、恒例の神経逆撫で写真です。(にやり)


定番のパッ・パクブンファイデーン
これがなくっちゃね。


骨付き豚バラの煮込み。
ご飯3杯は食べられます。


生牡蠣。サイコーッ!


イシモチのディープフライのあんかけ。
絶品っ!


カニ春雨。むふっ。(はぁと)


シメはやっぱりココナッツアイス。

堪能いただけましたでしょうか。^ ^;;;

食べすぎて苦しいのと、疲れていたのでその日はダウン。
夜遊びはできませんでした。(涙)

5/15
今日も曇り。すごしやすい天候です。
ぐっすり眠って体調万全。
というワケには行かず、お出かけしたのは午後になってから。
どうやら前日食べすぎたらしく、腹の具合が不調。日本での疲れが出てしまったらしい。
とりあえずSOGO旧館のUCCで遅い昼食。

マーブンクローンをうろうろした後、チャイナタウンのテキサス通りに向かいます。
今日は、かなめさん、きあさん、Jのまどさん、☆さん、私と相方の6名でタイスキオフ。
なぜか日本に職のある人が4名もいます。(笑)
みんな、ちゃんと働こうね。って自戒も込めて。(爆)

実は相方はパクチーが苦手という不届きモノ。
しかし、今回のタイスキには秘密兵器があります。

「ゆずぽん」と「味ぽん」(核爆)

ただの海鮮水炊き状態ですが、これがウマイ。
日本の食文化も捨てたものではないことを実感しました。(笑)
って、これは既にタイスキではなくなっているんですけどね。^ ^;;

カオトムで締めてみんな大満足。
と思いきや、きあさんとかなめさんはその足で「ヤワラートのおいしいえび」を食べに行かれてしまいました。
スゴイ胃袋です。(笑)

残された我々はジュライサークルそばのアバウトカフェに移動。
ここは☆さんご推薦のアーティスティックな場所です。
なんでも、シーナカリン美大の学生がたむろしているとのこと。
行って見ると、白人のパッカーもたむろしていました。
うん、なかなか良い雰囲気。気に入りました。

5/16
体調万全。
今日も昼まで爆睡です。^ ^;;
ぐるっとWTCを散歩した後、今日は夕方まで相方と別行動です。
とりあえずCD購入。今回はCD10枚とVCD1枚。
で、ヤワラートに向かいます。
スリクルン喫茶室のカオパットを食べなければ、という義務感。(笑)



Julyも見てきましたが、相変わらず何もなし。
さみしいなぁ。。。

夕方、宿に戻って相方と合流。
今日は伊勢丹の王宮料理を食べに行きます。
600Bのコースを注文。学生時代を思うとスゴイ贅沢です。

ところで、ここでも神経逆撫で写真はありません。
あまりにもオゴソカな雰囲気だったので、写真を撮れなかったのです。(笑)
客層は外人がほとんど。
日本人と白人しかいませんでした。

肝心の内容ですが、食べきれないくらいのボリューム。
夕方にドリアンを食べていた私は思わず残してしまいました。(;_;)
しかし、味は絶品。
特にトムヤムクンはすばらしい味。
酸味と辛味と出汁の絶妙なバランスが何とも言えません。
ゲーンデーンもココナッツミルクが効いていて最高。
辛いものが得意ではない相方も、喜んで食べていましたので日本人にもそれほどつらくない味付けだと思います。
ぜひお試しください。

5/17
いよいよ最終日。
11:00の出発のTG640なので、何もできない。
朝、7時に起きてシャワーを浴び、チェックアウト。
すると目の前にいました。シロタク。
空港まで250Bだという。
おやじは「セイム、セイム」と連呼するが、空港からここまでが200Bだったから50B高い計算。
と思いながらもタクシーを拾いに行くには荷物が重い。
万が一のときは交渉するだけの体力もあるので、いーや、とばかりに乗ってしまいました。
あーあ、これでまたこのおやじがつけあがるなぁ。。。
この後このおやじに声をかけられた皆さん、ごめんなさい。

ところで、シロタクには乗らないように気をつけてください。
って、ここまで書いていて説得力ないけど。^ ^;;
タクシーでのトラブルは、シロタクで起きる確率がめちゃくちゃ高いです。
一応、私はタイ語で交渉できるので、めんどくさい場合は使ってしまいますが。

そんなこんなのタイ旅行。
前回ほど皆さんの胃を刺激できない内容でちょっと不満。
期待してきてくださった方、ごめんなさい。(笑)
次の旅行は夏の終わりか秋口です。
それではまたお会いしましょう。。。
戻る