戦士の休息


-Sept. 2001 タイ旅行-
8 Sept. 2001 - 12 Sept. 2001
9/8
このところ、お疲れである。
思考錯誤も中断したままである。思考するような時間がない。
ちょっと遅い夏休みはタイ。
心と身体を休ませるにはちょうどいい場所である。

NWで4泊5日。
深夜着の早朝発なので実質3日しかないのがちょっと寂しいが致し方あるまい。
社会人らしい時期に相変わらず休んでいない。

宿泊はかなり贅沢にRoyal Meridien。
JHCの予約で\8000/day。 学生時代の感覚ならばとんでもない額であるが、質を考えればかなり割安。
これくらいの贅沢もたまにはいいだろう。
ここから引き返せなくなったら恐いが。(笑

のんびりと家を出て夕方に空港着。NW01便に乗り込む。
出発前に熟睡。。。

9/9

到着は深夜。荷物を確認してから両替。
タイは空港も市内の銀行も両替率は変わらない。と思う。 正確なところを確認したことはないが、差は感じない。

両替を済ませたらタクシーを拾ってホテルに向かう。メーター+50Bで210Bはちょっと前よりも高めかな。
ちょっとメーターの回りがいいような気もするが、まあいい。
Royal Meridienはなかなかよい部屋なので嬉しい。 ソゴウの前に位置しているので交通の便も良い。
はっきり言って贅沢であるが、30代半ばの社会人が泊まるのに身のほど知らずと言われるレベルではないだろう。
たまにはこんな旅行もいいはずである。
でも、似合わない、という後ろ指は覚悟しておこう。

朝、気がつけばもう昼前。 あわてて支度する。
朝食は、相方のリクエストもあってソゴウのなかのUCC。
なんだか自分の中では定番になっているラッ・ナーを頼む。 こいつの写真は何回も撮っているので今回は省略。
口にすると、ああタイに来たんだな、と安堵感。(笑
一安心したところで、マーブンコーンへ向かう。
今回の旅の目的、CDの購入である。
このまえの渡タイから半年も経っていないので、そんなに新しいものは出ていない。
脊髄反射で手を伸ばしたのはMarsha、Tong、Parnくらい。
China Dall、Losoを悩みながら購入。全部で20枚かな。
にこにこしながらあっちをうろうろ、こっちをうろうろ。
いつものことながら、相方が不機嫌になったり。。。

夜はソンブンで海鮮に溺れる。

牡蠣のお好み焼き。チリソースで召し上がれ。


トムヤムクン。ここのはホント、ウマイっす。


鶏肉とカシューナッツ炒め。


メインディッシュは魚のディープフライに野菜あんかけ。ウマッ!

9/10
今日も気がつけば昼直前。
シャワーを浴びてUCC。今日はカオパットアメリカー。


んで、今日もデパートをウロウロ。まずワールドトレードセンターを巡回。
帰りの便が早朝なので、Duty Freeでお買い物。酒を確保してにんまりとする。
伊勢丹に寄ると、1Fのオリエンタルホテルの出店のカフェの席が空いている。
ここは2席しかないので、いつも埋まってしまっているのだ。
ここのケーキを食べたいとは思いつつも、ホテルに持って帰るのも悲しくなるので今まで食べられずにいた。
今がチャンスである。これを逃したら一生食べられないかもしれない。
そう思ったらもう止まらない。
ケーキを選んで、カフェコーナーにどかっと座る。席確保。^^



これはおいらのマンゴータルト。
熟したマンゴーとカスタードの絶妙なハーモニーに思わず昇天。


これは相方のチョコレートケーキ。
しっとりとした軟らかなチョコに思わず身悶えします。

んで、相方の機嫌を伺いつつ、パンディープラザーも散策。
よさげなCDは購入済みなので、ちょっと昔のヒット曲探し。
なかなか思うようなCDは売っていない。(笑
ソフト類は、英語バージョンしか売ってないので敢えて探さず。ウイルスも恐いしね。
なんか消化不良気味ながらも散策終了。

夕食はテキサス通りでヤワラートのおいしいエビ。
これまた定番過ぎて写真を出してもみんなの反感を得られそうに無いので省略。(笑
帰りにアバウトカフェを覗いてみるが改装中。10月までお休みとのこと。寂しすぎる。 ってか、過去の旅行記と比べてみて、なんら新しいことをしていないことに気がつく。
こんなんじゃ、いけない!とは思いつつも明日も同じようにだらけていそうな予感である。。。


9/11
昨日、おとといとゆっくり眠った甲斐があったのか、珍しく早起き。
今日はちょっとかわった一日にしよう、とホテルで食事。
ビュッフェなんぞにいってしまったよ。560B。
味はソコソコにいい感じ。ホテルのビュッフェなんてウマイモンじゃないという認識をしていたのだが、間違っていました。
腹一杯にバーミーやらを詰め込んで満足。果物もなかなかイイものを揃えていました。
町中で売ってるものよりもウマイです。特にマンゴー。

さてでかけるか。と思いつつもシアワセ一杯腹一杯なのでのんびりとNHK newsなんかを見てみる。
おお、日本は台風で大変なんだねぇ。休みをとっていて良かったよ、と一層のシアワセを感じてみる。(煽
あんな雨の中、会社になんか行きたくないもんね。(笑

さーて、腹も落ち着いたところでマーブンクローンへ。by Sky Train。
なんて便利な世の中になったのだろうか。と再確認。
んで、マーブンクローン行っても目新しいことは何も無い。
No Problem T-shoutを買って、ドリアンの切り売りを食べるだけ。
これがシアワセなんだけどね。(笑
ちょっとうろついた後、小腹が空いたのでなにを血迷ったか8番ラーメンにはいる。
オープンしてからしばらく経つのにつぶれる気配が無い。てゆか、タイ人が結構入ってるじゃん。こりゃ、観察しなきゃだわん。
おいらは鴨煮ラーメン、相方は8番ラーメン。
席に着くと調味料入れに思わず目が行く。
胡椒、醤油、ラー油、酢。そして。。。唐辛子と砂糖。ナンプラーはないのか?(違う
ラーメンの味は、美味くはないが、日本の海の家や高速道路SSで売ってるものよりは美味い。
インド帰りに食べたら涙が出るかもしれない。程度の味ではあった。
量は、タイ式を学んでかバーミー程度。40Bだったらそんなもんかな。
タニヤ亭よりは少ない。ただ、タイ人の客数は多い。繁盛です。
んで、観察してみると、タイ人はやはり砂糖と唐辛子を入れています。
おいらも試しに入れてみたけど、入れたほうがウマイかも、なスープの味付けです。(笑
ナンプラーとナッツがあればなおよろし、とは思わなかったけど。(笑
このオーナーはタイ人の味覚、習性をかなり理解していると見ました。師匠と呼びたい鴨。
ヤキソバたのんで、フォークとスプーンを頼んでいる人もいたし、一日ウオッチングしたらなかなか楽しいかもです。 タイ人、日本人共に見ごたえありそう。(笑

一回りして疲れたところでホテルにもどる。
帰りの飛行機、NW02便は早朝出発なので目一杯体力の限り遊んでしまうと後がツライのだ。
ホテルではCATVが入っているので、SAHARA TVを流しっぱなし。
SAHARA TV。見ての通りにインドなチャンネルです。流れてくる言葉はヒンディーとヒンドリッシュ。わからん。(笑
嬉しいことに、インド映画のダンスシーンMTVな時間帯でした。マドゥリーはやっぱかわいい。(若い頃限定)

んで、最後の晩餐。いろいろ悩んだのだが、マーブンクローンの6Fに美味そうな店を見つけた。その名もBBQの店。
最近、NPNタイ北部担当の王様が騒いでいるご飯の一つにチェンマイ焼き肉(通称)がある。
旅行人キャンプ大会でその概要は聞いていて、それっぽいものを食べてみたのだが、それに非常に似たものを見つけたのだ。
これは試さなければなるまい。
ということで行ってみました。BBQの店。

聞いていたものとはちょっと違うのだが、おそらくはそれをもとにしたものだろう。
ジンギスカン風の鉄板に肉を乗せる。その下の部分にはスープを入れて、野菜を煮る。
スープはタイスキのそれと似ているが、ちょっと塩味が濃い。
見てくれはこんな感じ。

マジでウマスギ。
豚肉が冷凍なのがちょっと気に入らないが、味はバカウマ。
肉汁と海鮮の汁が鍋の下のスープに混ざり、それに更に野菜の旨味が加わる。
それを器に取り、辛味噌仕立てのタレを溶かす。 お好みでマナオ、ニンニク、唐辛子を加える。
その汁をタレにして、焼きあがった肉・海鮮をつけて食べる。
野菜はスープの旨味をたっぷりと含んでいる。
唐辛子をちょっと多目にすればビールが手放せない。
唐辛子を少な目にしてご飯と一緒に食べるも極楽浄土。
またタイに来る理由が一つ増えてしまったことよ。。。

シアワセな気分で宿に戻り、帰り支度。と、アメリカでテロのニュース。
ハイジャックされた航空機があちこちに突っ込んだというお話。
・・・おい、帰りはNWだよ。
空港でのボディーチェック、荷物チェックが激厳しくなってDelayの予感。(泣


戻る

お品書きへ戻る